広宣スタイル

企業と消費者、企業と社会をさまざまな情報で結び、人と地域を支える「広告」という仕事。情報化社会と呼ばれて久しい現在、数多くのメディアが舞台となって、毎日たくさんの情報があふれています。

同時に、広告会社に求められる役割も、ますます大きくなってきています。エージェンシー広宣は、あらゆる領域を扱う総合的な広告会社として、常にお客様とともに成長できるビジネスパートナーでありたいと考えています。

お客様のニーズを正しくわかりやすく伝えることのできる広告づくりはもちろん、時代の変化を敏感にキャッチした質の高い情報を発信することも私たちに課せられた大きな使命です。

そのため、社員一人ひとりのプロフェッショナルな意識とネットワーク、そして3つのセクションのフットワークにも磨きをかけています。『個人も企業も成長できる理想の会社を目指し、企業の永遠の存続を図る』という企業理念には、コミュニケーション・エージェンシーとして変わることのない広宣スタイルが、貫かれています。

会社概要

名 称 株式会社エージェンシー広宣
設 立 昭和47年12月1日
資本金 2,500万円
本社所在地 〒395-0051 長野県飯田市高羽町4丁目2番地18 → googleマップで見る

MAP

ご来社されるお客様へ、お車は正面玄関向かいの駐車場をご利用ください。
大量の納品がある業者様は裏口よりお願いします。
代表者名 取締役会長 小池 孝司
代表取締役社長 小池 行範
社員数 11名
取引金融機関 八十二銀行飯田駅前支店、飯田信用金庫上飯田支店
業務内容 総合広告会社
新聞、テレビ・ラジオ、雑誌、ポスター、パンフレット、カタログ
ダイレクトメール、チラシ、カレンダー
マーク、ロゴタイプ、CI計画、ホームページ制作
写真・ビデオ撮影から編集、POP、看板
販売促進企画、 パッケージデザイン及び制作
村おこし事業などの商品開発から販売までのコンサルティング
ガイドブック、ミニコミ誌、小冊子(取材・編集から完成まで)
市場調査、流通経路の開拓、マーケットリサーチ
各種イベント企画から催事実施
あらゆる広告宣伝の総合企画と制作実施
主要契約媒体 信濃毎日新聞、週刊いいだ、飯田エフエム放送、朝日新聞
読売新聞、日本経済新聞、中日新聞
南信州、月刊いいだ、月刊かみいな
信越放送、長野放送、テレビ信州、長野朝日放送、FM長野
中部日本放送、東海テレビ、東海ラジオ、中京テレビ
テレビ愛知、FM愛知、山陰放送 他

会社沿革

昭和47年12月 飯田市上飯田21番地に創立(社員4名)
昭和47年12月 信越放送と代理店契約
昭和48年10月 長野放送と代理店契約
昭和49年4月 信濃毎日新聞社と代理店契約
昭和52年12月 創立5周年を迎える(社員8名)
昭和52年12月 創立7周年を迎える(社員9名)
昭和52年12月 飯田市高羽町(現住所)に本社社屋竣工
昭和57年12月 創立10周年を迎える(社員10名)
昭和61年1月 週刊いいだ発刊
昭和62年7月 飯田市高羽町4丁目に社屋増築落成
平成1年3月 長野エフエム放送と代理店契約
平成1年4月 第20回株主総会(記念配当30%実施)
平成1年10月 ㈱高森豊丘新聞店創立(代表者に当社社長就任)
平成4年12月 創立20周年を迎える(社員数22名)資本金1,445万円に増資(社員株主多数誕生)
平成5年4月 資本金2,500万円に増資
平成8年1月 週刊いいだ発刊10周年を迎える
平成9年4月 第25回株主総会(25周年記念配当15%実施)
平成9年12月 創立25周年を迎える(社員20名)
平成11年3月 長野県広告業協会理事長に就任(小池社長)
平成12年4月 第28回株主総会(2000年記念配当12%実施)
平成13年5月 飯田エフエム放送㈱創立(代表者に当社社長就任)
平成13年10月 飯田エフエム放送㈱開局
平成14年12月 創立30周年を迎える(社員数21名)
平成15年4月 第31回株主総会(30周年記念配当5%・通常配当10%)
平成18年3月 WEB事業部新設
平成19年2月 社員旅行実施(沖縄)
平成19年12月 創立35周年を迎える(社員数19名)
平成20年4月 第36回株主総会(35周年記念配当5%・通常配当10%)
平成20年9月 社員旅行実施(グアム)
平成22年9月 社員旅行実施(台湾)
平成23年10月 社員旅行実施(タイ)
平成24年6月 エネルギーアップ研修開始
平成24年12月 創立40周年を迎える
平成24年2月 創立40周年記念社員旅行実施(シンガポール)
平成25年4月 第41回株主総会(40周年記念配当5%・通常配当10%)

このページの上へ